愛犬のシャンプーお店で頼む時にやっておくべきこと

犬種にこだわらず愛犬のシャンプーは自宅ですると大変。
そこで利用するのが美容室でのトリミングですが、飼い主が事前にやっておきたいことがあります。
それをまとめました。

シャンプーの頻度は?

毛の抜け替わる時期は、どんどんふわふわが抜けて
もう毎日でもシャンプーしたいところですが、
コマメなシャンプーは、ワンちゃんの皮膚に負担がかかります。

シャンプーは、最短3週間は間隔をあけることをオススメします。
うちのコーギーはだいたい3ヶ月〜半年間隔で
シャンプーとカットをトリミングルームでやってもらっています。

頼む目安は

  • 足先の白毛と胸毛がなんとなく灰色っぽくなってきたな?
  • おしりがボサボサになってきたな。
  • くさいな?
  • と思った時です。

    コーギーをかっている方なら経験あるとおもうのですが
    おしりの毛がま〜るくてフリフリして歩く姿が可愛いです。
    でも、そのままにしておくとボサボサに伸びてしまいます。
    それもまたかわいいんですが、伸びているとそこにウンがついてしまい
    処理がたいへんだったり、下痢をしたりしたときはもう目も上げられません。
    そしてなにより
    一度トリミングで桃尻カットというのを体験してしまったら、もうその可愛さにメロメロ〜。
    corgismilekuu
    で、毎回切ってもらってます。

    お店に頼むには予防接種が必須!

    我が家のコーギーは、距離や料金の都合でトリミングルームを3軒ほど変りましたが、
    全てのトリミングルームで「予防接種はうけられましたか?」と言われました。
    義務付けられている「狂犬病予防接種」の他に任意「4種混合予防接種」を受けさせていました。
    それがたまたま一年間だけ混合を打つのを忘れていた時があって、
    トリミングルームにお断りをされてしまいました。
    万が一噛まれた時に感染してしまうと大変なので、お店の規約になっています。
    と説明をされました。
    で、できれば「8種混合ワクチン」をお願いします。
    とのことでした。
    狂犬病予防接種は国からの補助があるので2500円と安いのですが、
    1本の注射料金は7000円(平均)。
    ワンちゃんには健康保健が効きませんから、お高く感じますね。
    ですがせっかく家族になったワンちゃんです伝染病にならないように、
    一年に一度は狂犬病の他に8種混合予防接種も受けてあげましょう。

    トリミング前にしておくこと

    ここで注意したいのは、予防接種は2本一緒にできないということです。
    なので、トリミングしたい日を軸に考え、予防接種の日を決めましょう。
    最初に狂犬病予防接種を打ちます。
    その後2週間以上あけてから混合予防接種を打ちます。

    狂犬病予防接種は、一度接種して各市町村にワンちゃんが登録になると翌年からおおむね4月下旬から通知がきます。
    各市町村にで行っている巡回接種の日(獣医さんが何人か組になって居住区に出張してくれる行政サービス)が書いてあるので都合があえば利用してみましょう。指定日は平日です。
    巡回接種の日以外でも、動物病院で打つことができますので、かかりつけの動物病院へ問い合わせてください。予約が必要ならその旨を伝えてくれます。料金や不安なことはこの時にきくといいですよ。

    トリミング予約日、連れて行く前にしたいこと

  • 出かける前に排泄をさせていきましょう。
  •  歩いていける距離にトリミングルームがあるなら、申し分ありませんが、車で連れて行く場合もありますよね。
     ワンちゃんも早々我慢できるわけではありませんので、気を配ってあげましょう。
     あまりに早い時間に予約をとると散歩の時間が確保できません。
     散歩スケジュールも考慮に入れてトリミング日を決めてください。

  • 健康チェック
  •  当日の体調はどうか?調子が良いか、食欲はあったか?ケガはないか?などチェックしておく。
     トリミングムールにいくとトリマーさんに「何か体調で気をつける事ありますか?」など質問されますので、チェックしておくと良いでしょう。
     トリミング終了後、「え?こんなケガしてなかったのに!」とか「元気がない!」など終わった後のトラブルを避けられます。
     忘れがちですが、「耳の中」もチェックです!
     くぅは耳の中が弱くて、よく中耳炎になる子で、一度チェックし忘れて耳赤くなっていますよ。とトリマーさんに教えてもらったことがあります。
     ワンちゃんの健康チェックは飼い主さんの責任ですから、ちょうど良い機会ですので健康チェックしてあげてください。

  • 終わった後は、トリマーさんからきちんと説明を受けましょう。
  •  無事に終わればその日に行った事だけですが、どこか異常があった場合、気になることがあったら教えてくれます。
     マダニがみつかった場合は、(その店によりますが)トリミング前に電話がかかってきますので、すぐに動物病院へ!

  • トリミングが終わったら、
  •  すぐにとはいいませんが、なるべく早く迎えに行ってあげてくださいね。
     トリミングの時間は1時間から4時間という時間ですが、ワンちゃんはご主人を待っていますよ。
     慣れない場所、トリマーさんの中で頑張っています。

    そーっと見つからないようにトリミングルームを覗くと、ものすごく不安そうに窓の外を見つめているワンちゃんがそこにいて、ああ!待ってる〜〜っ健気だぁ(TT)

    愛犬は毎回わたしの姿をみつけ、引き渡し口にくると飛びついて抱っこ!(うちのワン体重13キロあります・・・はい。)

    「頑張ったのっえらいね。すぐに抱きしめてあげるからね!」
    って何日も離れていたような感動の再会をします。
    その時のトリマーさんの苦笑い・・・(^^;)まぁどの飼い主さんもそうみたいですが。

    まとめ

    トリミングについていかがでしたでしょうか?
    料金は中型犬なので基本のシャンプーコースだけで5500円ぐらいです。
    くぅはその他にマイクロバブルと歯磨き、部分カットをいれるのでちょっと高くなります。
    それと、予防接種は可愛いワンちゃんを守る手段です。
    うちのは一度も副作用は出たことがありませんが、
    中には体の弱いワンちゃんもいますので、
    副作用が心配という方は、獣医さんとよく相談してくださいね。
    最後までお読みいだたき、ありがとうございました。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。