父の日ギフトに薩摩錫器タンブラー!マツコも絶賛こだわりの一品

6月は父の日ですね。
働き盛り、年齢を重ねたナイスミドルな父親は
自分で選んだこだわりの物をある程度持っているものです。
お酒が好きなお父さんも愛用のグラスがあると思いますが。
今年はマツコさんも絶賛したこだわりの品を選んで
お父さんにも素敵な生活を贈ってみてはいかがでしょう。

薩摩錫器タンブラー

薩摩錫器(さつますずき)は、鹿児島の有名な伝統工芸品です。
錫器は、すべて手作業で製作されています。

マツコさんに絶賛されたタンブラー「大辻朝日堂」

マツコさんの番組で紹介され、絶賛されたタンブラーを制作した
「大辻朝日堂」は残念ながら跡継ぎがおらず、
おしまれながら店じまいされてしまい、その美しさ、機能性、
現在生産終了です。

ですが、他の工房で作られた作品は生産されていますので、ご紹介します。

錫(すず)は、金銀に並ぶ価値のある金属です。

錫器はお祝いやお礼の品として重宝されている価値ある伝統工芸品です。

錫器の特性

  • 高い熱伝導率
  • 錫は参加や腐食に強く、熱伝導率がとても高い器になります。
    酒器を氷に付けておくとひんやりとした口当たりになりまた格別です。

  • <イオン効果/li>
    金に次いでイオン効果が大きい錫。
    水やお茶、お酒の味をまろやかにします。

  • 浄化作用
  • 錫の分子が不純物を吸収する性質を持っているので
    水を浄化すると言われています。

  • 冷酒も熱燗もOK
  • 熱伝導が高いので冷酒を注げば器もひんやり。
    熱燗は程よく暖かく、ほっこりしたお酒になります。

錫は色合いもしっとりと高級感があり、しかも重厚感があり
錫のもつ特性も酒器にピッタリの金属ということですね。
職人さんのほどこした繊細な加工に、光が反射しとてもきれいです。

そして、錫は体に安全な金属です。
金属匂もほとんどなく人体に無害で安全です。
お子様からお年寄りまで安心して使えます。

使ってみた評価をみてみると・・・

薩摩錫器の使いごこちレビューを見ると星3以上が多くとても評価が高いことが分かります。

  • 贈り物として大変喜ばれた。
  • 発泡酒を注いで飲んだら「生ビールみたい」に感じた。
  • グラスが本当によく冷えて水滴が凄い!珪藻土のコースターが欲しいくらい。
  • 日本酒の口当たりが全然違い、すっと口の中に入っていき、いくらでも飲める気がした。

これはお酒好きなお父さんにぴったりですね。
いつものお酒も味がまろやかになってリッチな晩酌になるかも。

そして、この薩摩錫器グラスと一緒にプレミアム焼酎を一緒に贈ってみてはいかがでしょう?

今日ご紹介した以外にも楽天市場に、父の日ギフトがたくさんあります。
特集ページには、人気ランキングもありますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。